毎週日曜日22:30より、TOKYO MXにてアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』が放送されています。

 

konosuba.com

 

以下、ネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年1月21日の放送は第2話「この中二病に爆焔を!」でした。

 

イントロダクション 

ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。
だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げる。
「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない?
1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」
「……じゃあ、あんたで」
RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!
……と舞い上がったのも束の間、異世界に転生したカズマの目下緊急の難関は、なんと生活費の工面だった!
さらに、トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになって、カズマの受難は続く。
そして、そんなある日、カズマ達パーティはついに魔王軍に目をつけられてしまいーーー!?
平凡な冒険者・カズマが過ごす異世界ライフの明日はどっち!?

 

というイントロダクションです。作者は暁なつめさんで、イラストは三嶋くろねさん。KADOKAWAの『角川スニーカー文庫』、既刊8巻とスピンオフ作品が3巻あるようです。ライトノベル。

 

sneakerbunko.jp

 

こちらは『この素晴らしい世界に祝福を!』のWeb版のページみたいです。スペインオフの小説はこちらから読むことができます。

 

2話「この中二病に爆焔を!」

2話です。1話は主人公のゲーム好きの引きこもりの砂糖和真(カズマ)が、転生して異世界へ行くことになりました。カズマが異世界へ送り込もうとした女神アクアでしたが、送り込む際に何か一つ異世界へ持っていけると言われたカズマから、女神を指名したため、自らも異世界に行くことになってしまいました。異世界で魔王を倒さないと元には戻れないアクアはカズマと行動を共にすることに。

カズマは異世界初心者ですから、まずはギルドに行って職業に就いています。変な装置で職業を決めるみたいで、ステータスは運が非常に高い以外は至って普通な冒険者としてなりました。アクアは職業がアークプリースト(上級職)で、回復魔法を操ります。

まず2人にはお金も何もないですから、装備を揃えるためにお金を稼ぐところからスタートしています。生活のためでもあります……が、飲み食いばかりしていてあまり冒険をする気はなさそうな感じで1話が終わっていましたね。馬小屋で寝泊まりをしています。

2話は、このままではいかんとモンスター討伐に繰り出すことになりました。ギルドから討伐クエストを引き受けていて、それは「3日間でジャイアントトードを5匹討伐せよ!」というものです。FF12のモブ攻略みたいなノリ。

ジャイアントトードは人間の何倍もある巨大なカエルで、繁殖期になると人里近くにまで現れて家畜を襲い、村の子供や農家の人たちも行方不明になっているそうです。人間も捕食する、と。ジャイアントトードの肉は多少固さはありますが、タンパクでさっぱりしていて美味しいとのことです。

とはいえ初級者向けのクエストですから、ジャイアントトードは最弱レベルのモンスターなのでしょう。アリアハンの城周辺に出てくるスライムくらいのレベルでしょうか? しかし、それでもカズマとアクアは大苦戦をし、特にアクアは何の役にも立っていません。

 

めぐみん加入

苦戦しまくりのカズマたちはパーティメンバーを集うことにして、ギルドの掲示板にメンバー募集の張り紙をして仲間を待つことにしました。そこへやって来たのが「めぐみん」です。

めぐみん(CV高橋李依さん)は、「紅魔族」の中でも天才といわれている魔法使いで、爆発系最上級クラス魔法「爆裂魔法」の使い手です。職業はアークウィザード(上級職)で、パーティでの役割は攻撃魔法になります。

このめぐみんが中二病でした。まるで『中二病でも恋がしたい!』のヒロイン、小鳥遊六花のようです。邪王真眼。顔や眼帯をしている様子も似ていますね、意識しているのでしょう。思い返すと、アクアの傍若無人というか天真爛漫というか、あのキャラクターは、少し涼宮ハルヒっぽい気がします。

上記のようにめぐみんは爆裂魔法を使います。爆裂魔法という魔法がどういうものか知らないのですが、初めに単語を聞いたときはドラゴンクエストでいうところの「イオ」系の魔法なのかと思いました。ジャイアントトードの討伐クエストでめぐみんが放った爆裂魔法「エクスプロージョン」は、爆発というより巨大な火柱があがる火炎系の魔法のように見えました。魔法を放った後の大地を見る限り爆発していたのでしょうか。

それはさておき、爆裂魔法の威力は絶大で、めぐみんはアクアと異なり冒険に役立ちそうかな?と思わせました。しかしというかやはりというか、めぐみんは魔法を放った直後に大地に倒れ込んでしまい身動き一つ取れなくなっています。

どうやらMP切れのようです。一日一発、最大級の爆裂魔法を放つことしかできないそうです。ジャイアントトード相手にも最大級の爆裂魔法を一発だけブッパしてそれでその日は終了……使い物になりません。

しかも、めぐみんが放った魔法のおかげで、眠っていた他のジャイアントトードが複数目覚めてしまい、アクアはいつもの如く食べられてそうになっていますから、パーティ全滅の危機です。

 

おわりに

カズマがジャイアントトードに食べられそうになっていたアクアとめぐみんの2人を助け、そのついでにジャイアントトードを倒せましたので、無事(?)討伐クエスト達成です。カズマにとっては初めての討伐クエスト達成で、これが冒険者デビューとなったと思いますが……ほぼ使い物にならない2人のお荷物を抱えての冒険は前途多難そうです。

めぐみんは爆裂魔法しか使わないそうです。爆裂魔法しか使えないみたいですし、爆裂魔法の他は使う気もないみたいです。一日一発でも強力な魔法を打てれば、ボス戦要員として使えるんじゃね?と一瞬思いもしましたが、ボス戦の他は完全にお荷物で、ボスが爆裂魔法一発で倒せるとも思えませんし、使えなくなったら見捨てるという訳にもいないですし……足手まとい以外の何ものでもないでしょう。

2話の最後に女騎士がパーティに加わろうとしていました。名前はダクネスですか……嫌な予感しかしません。

 

dysdis.hatenablog.com